bis

bis

Mote

Mote / 2021.02.04

付き合って半年は恋愛で重要な時期! 記念日の過ごし方&将来について

彼氏と付き合って半年……。そろそろ緊張感もなくなり、彼氏の存在が当たり前になってくるころ。

付き合った当初から変わらずラブラブなカップルもいれば、早々にマンネリ化しているカップルもいるかもしれません。

そこで今回は、付き合って半年が経つカップルの状況と、半年記念日について紹介します♡

 

付き合って半年

Instagram@yumeno_ichigo

 

付き合って半年ってどんな時期?

付き合って半年というと、カップルごとに状況は大きく違うもの。会う頻度が高いと、彼氏に飽きを感じ始める人もいるかもしれません。付き合って半年は、どのような時期なのでしょうか?

 

大きな変化はない

付き合って半年程度では、心境に大きな変化がないカップルも多いはず。変わらずラブラブな時期を過ごしている人もたくさんいるでしょう。

タイミングによりますが、クリスマスや誕生日などのイベントを、初めてふたりで過ごすこともありそうです。

 

緊張感が落ち着いてくる

付き合って半年も経てば、付き合う前のようなドキドキ感も少しずつ薄れてきます。そのぶん、好きという気持ちが落ち着いてしまってように感じるかもしれませんが、恋愛のステージがひとつが上がったと捉えてもよいでしょう。

緊張感がなくなっても、彼氏に対するときめきは忘れないでくださいね♡

 

少しずつ本性が出る

半年も経つと気持ちが緩んで、わがままを言ったり気遣いがなくなったりするころ。彼氏に心を惹かれた部分が見えなくなって、「どこが好きなんだろう」と思う人もいるはず。

「付き合いたてのころから変わった」と感じることがあるかもしれませんが、今の彼氏が本当の姿なのかも……。

 

同棲や結婚など将来を意識する

お互いの本性が見えてくるのは、悪いことばかりではありません。この半年間で人間性を見てきた結果、結婚など将来をどうしたいのかも考えられます。

すぐに結婚というのは少々早いかもしれませんが、将来を考え始めたり同棲をしたりする相手としてふさわしいか、少しずつ考え始めてもよいでしょう。

 

別れようか考える時期でもある

半年間彼氏と向き合った結果、「一緒にはいられない」と思い、別れを考える人もいます。付き合う前は彼に憧れを抱いていたのに、いざ付き合ってみると想像とは違ったときにありがちなパターンです。

半年で判断するのは難しい、せっかく付き合えたのに手放すのが嫌だと、さまざまな葛藤が渦巻いているかもしれません。

 

付き合って半年記念におすすめのプレゼント・過ごし方

付き合って半年は、カップルにとってひとつの区切りになるでしょう。1年のように大きな記念日にはならなくても、ふたりでお祝いするのもいいかもしれません。

付き合って半年記念日の過ごし方を紹介します。

 

ペアグッズのプレゼント

付き合って半年で、高価なものや込められた意味が重たいものを贈ると、彼氏は戸惑ってしまうもの。気を遣われすぎず、もらって嬉しいプレゼントといえばペアの雑貨類ではないでしょうか?

キーホルダー、マグカップ、ポーチ、ペンケース、スニーカーなど、一見ペアだとわからないものであれば、彼氏は重たいと感じないはずです。

 

観光地・テーマパークでデート♡

プレゼントを贈ることが重いと感じる人は、観光地やテーマパークで過ごすことがおすすめです。

街並みや景色が楽しめる場所であれば、「付き合って半年のときデートしたよね」とふたりの思い出を共有できます。プレゼントするものがなくても、写真や思い出が記念に残りますよ♡

 

自宅でゆっくり過ごす

記念日のお祝いが苦手な彼氏であれば、どちらかの自宅でゆっくり過ごすだけでも、十分楽しめるものです。

贅沢なパーティをしなくても、テイクアウトやデリバリーでご飯を注文して、映画やゲームを楽しむのも、ふたりだけの思い出になります。

誰にも邪魔されないふたりだけの空間で「そういえば付き合って半年が経つね」と今までの思い出を振り返るのも楽しいですよ。

 

付き合って半年で別れたくない! 将来も一緒にいるための3つの方法

半年記念日で何をするか考えられるほどラブラブならよいのですが、なかには、すでに別れを感じている女性もいるかもしれません。

できるだけ長く将来も彼氏と一緒にいたいのなら、3つのことを気をつけてみてください。

 

①行ったことのない場所でデートする

半年という期間に限らず、付き合っているとマンネリ化するカップルは少なくありません。

行ったことのない場所へデートしたり、珍しいグルメを堪能したりと、ふたりで初めての経験をするなど、心に刺激を与えるとマンネリ化予防できます。

「またふたりで遊びに行きたい」という気持ちが続いていれば、別れたい気持ちは芽生えないはずです。

 

②慣れても美意識を低下させない

彼氏に慣れてくると、だらしない体つきでも気にしなかったり、女子らしさに欠けても気にならなかったりする人もいます。

そのままでいると彼氏はうんざりして、あなたに魅力を感じなくなり、別れを考える人もいるでしょう。彼氏にとって素敵な女性に見えるよう努力し続けることは重要です。

 

③結婚の価値観について話し合う

結婚を視野に入れている年齢であれば、付き合って半年が過ぎたころから将来について話し合うことも大切です。

付き合って1年ほどで結婚するカップルもいるため、半年で結婚を意識することは早すぎる時期ではありません。

子育てやマイホームなど具体的な将来設計までいかなくても、「私達が結婚したらどういう生活になるのかな」と価値観を話し合うといいかもしれませんね。

 

④尊敬し合える関係を築く

尊敬し合える関係とは、お互いが相手の長所や素敵な部分を見つけることです。

喧嘩をしたときは「なんでこんな男を好きになったんだろう!」と嫌気が差すこともありますが、もともとは彼に魅力を感じて結ばれているはず。

そのときの感情でつい僻んだり憎んだりすることもありますが、尊敬できる部分を見つけておけば、心の底から嫌いになることはないでしょう。

 

⑤日々の感謝を忘れない

長続きするカップルや、いつまでも仲よしでいられるカップルは相手への感謝を忘れません。どれだけ慣れた関係であっても、何かをしてもらうことが当たり前ではなく、「ありがとう」と言葉で伝えることは必要です。

言葉そのものが大事なのではなく、小さなことでも「ありがとう」と言える感謝の心と、気持ちの余裕をもつことに意味があります。

 

付き合って半年で同棲や結婚はあり?

お互いの相性や価値観が合い、ふたりがよしと思うのであれば、付き合って半年での同棲・結婚は、決して悪いこととは言えないもの。

家族や友人からは「早くない?」と言われるかもしれませんが、ふたりにとってベストな決断であれば、半年で同棲や結婚をするのもよいでしょう。

5年、10年のように長期間付き合えば、結婚生活が絶対にうまくいくとは限りません。付き合った期間よりも勢いやタイミングが最大のポイントになりそうです。

 

付き合って半年でも彼氏の存在を変わらず愛して♡

付き合って半年という期間は、多くの人が「あっという間だった」と思うことでしょう。

人によっては、結婚など将来を意識し始めるタイミングでもあるので、半年から1年を迎える今の時期は、彼氏を見極める大切な時期です。

心境にさまざまな変化が起こるかもしれませんが、次は付き合って1年に向けて彼氏を愛してくださいね♡

Text_Ayumi