bis

bis

Mote

Mote / 2021.02.03

遠距離の片思いを成就させよう! 気になる彼を落とす5つのLINEテク&脈ありサイン

遠距離での片思いは、アプローチ方法も限られているので、どう彼と距離を縮めたらいいか悩むものです。アプローチ手段が少ないなかで、LINEをうまく使って相手との距離を縮めることが鍵になります。

遠距離片思い中でも気になる男性を落とすLINEテクと脈ありサインを知って、恋をスムーズに進めましょう♡

 

遠距離片思い

Instagram @yumeno_ichigo

 

遠距離での片思い。連絡頻度はどれくらい?

LINEを送る前に知っておきたいのが彼への連絡頻度。相手との仲を深めるためには、彼に自分を身近に感じてもらいながらも、しつこくなりすぎない絶妙な頻度でLINEをすることが大切です。

しかし連絡頻度は一概にこれくらい、とはいえません。なぜなら人によって、心地よいと感じる連絡頻度が違うから。彼のLINEでの振る舞いを観察して、適切な連絡頻度を見つけていきましょう。

仲よくなり、彼からの好感度が上がると、連絡が増えてもLINEでのコミュニケーションを楽しんでくれるはず。また、ときには電話を活用するのもよい方法ですよ。

 

男性を落とすための5つのLINEテク♡

遠距離での片思いは、LINEで仲を深めるのが基本。遠くにいるとなかなか会うことができませんから、必然的に彼とコンタクトをとるにはLINEか電話などオンラインでの方法しかありません。

特にLINEは電話よりも手軽で、お互いにやりとりしやすい利点もあります。うまく活用しましょう。

 

(1)短文でテンポよく

長文LINEは、自分の伝えたいことばかりになり、会話のテンポが悪くなりがち。テンポが悪くなると、男性側も中だるみを感じ、軽い気持ちで返しづらくなります。

短文で相手のレスポンスを待つのが基本ですが、どうしても長い文章を送りたいならメッセージを分けるなどの工夫をすることで、テンポよい印象を与えることもできるので試してみてください。

 

(2)LINEでも「聞き上手」はモテる

遠く離れていると、つい相手の近況を聞きたくて質問責めになってしまいがち。遠距離片思いでも気になる彼の気を引けるモテ女子は、直接的な質問で聞き出すのではなく、気持ちよく相手から話せるLINEを送っています。

よくありがちなのが「?」で終わる質問文をたくさん送ってしまうこと。質問責めにされると、意外に疲れるものなんです。ときには自分の意見を挟んだり、ひとつの話題を広げることで、「インタビュー」ではなく「会話」になるように心がけましょう。

 

(3)会いたい気持ちを強調してみる

遠距離だからこそ使える「会いたい」という言葉。簡単な4文字ですが、これは相手に好意をにおわせるのにベターなワードです。「会いたい」と言われれば、男性は「自分に気があるのかも……」とあなたが気になってしまうものですよ。

ただ効果的なワードだからこそ、タイミングが大事。多用はNGです。仲が深まってきたなと感じたときにぜひ使ってみてください。後述する脈ありサインも参考にしてみて♡

 

(4)ゴールを決めよう

会話に必要なのはゴールです。会える距離ならば近々のデートなどを目標にできますが、遠距離の場合は少し難しいでしょう。そのため、電話をする・彼の恋愛事情を聞き出すといったことをゴールにして、ひとつひとつの会話をしてみるといいでしょう。

ゴールを決めると、一回一回の会話がムダに長くならないことに加え、恋愛成就までの道筋も見えやすくなります。彼の心を手に入れるまでの地図を、自分なりに決めてみましょう。

 

(5)過去の話より未来の話を

過去の話って、結局だらだらと話して終わりがちなんですよね。たまにはいいですが、日常的に彼の過去ばかり聞いていると、うんざりさせてしまうこともあるかもしれません。また「今日は何してたの?」のように近い過去の話を聞くのも、干渉されているようで嫌な気持ちになりやすいです。

遠距離片思いを実らせたいなら、ぜひ未来の話につなげることを心がけましょう。両思いになっても不安がつきまといがちな遠距離恋愛だからこそ、あなたとの明るくて楽しい未来を想像させれば、彼の心も動きそうですよ♡

 

男性心理を見抜く! 遠距離でもわかる脈ありサイン

片思いを進展させるためには、彼からの脈ありサインに気づき、状況に合ったアプローチをすることが大切です。

彼との心の距離をできるだけ正しく認識するためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

(1)よく相手から連絡がくる

好きな人とはできるだけつながりを感じたいもの。そのため脈ありの場合、彼はよくあなたに連絡をとってくるはずです。LINEはもちろんですが、気持ちがさらに強ければ、声が聞ける電話をしてくることも多くなるでしょう。

頻繁に連絡をとっても楽しく過ごせるようなら、お付き合いが始まる日も近いかもしれません。

 

(2)デートの誘いに乗ってくれる

遠距離で会う時間をつくるのは、結構大変です。彼に気持ちがなければ、デートの誘い=面倒なことと思われがち。なので会う機会をつくってくれるということは、すなわち脈ありと考えられます。

あなたも都合を合わせることで、会う時間が早くつくれるといいですね♡

 

(3)あなたのために時間を割いてくれる

割いてくれる時間が多いほど、あなたへの気持ちが強いと考えましょう。特に忙しい人ほど、好きでもない相手のためになかなか貴重な時間を割いてはくれませんよ。

彼自身、あなたと話したりLINEしたりする時間が心地よいからこそ、時間を使っているはずです。少しずつ彼とのつながりを感じられる時間が増えていくといいですね!

 

遠距離での片思いは、つらいこともたくさんあるはず。アプローチの難しさを感じることもたくさんあるでしょう。しかし昨今はLINEという便利なツールがありますから、ぜひ活用して片思いから脱却したいもの。遠く離れていても、早くあなたの恋が叶いますように♡

 

Text_Kanato Suzaku