bis

bis

Mote

Mote / 2021.01.12

喧嘩後の男性心理|彼は何を考えている? 絆を深くする仲直り方法を伝授♡

誰だって大好きな彼氏と喧嘩をしたくないはずです。でも、一緒にいればたまには喧嘩をするもの。

喧嘩後の気まずい雰囲気とモヤモヤで、仲直りも連絡もできなくなることってありますよね。

そこで今回は、喧嘩後の男性心理と仲直り方法を紹介します。喧嘩になると無視する彼への対処法も、把握しておきましょう♡

 

喧嘩後男性心理

Instagram@na5s7k8

 

喧嘩後の男性心理6パターン

喧嘩後の彼氏には、イライラや申し訳なさなどさまざまな感情が渦巻いています。

怒っているとき、連絡を無視しているとき、彼はこんなことを考えているでしょう。

 

①話しかけないでほしい

喧嘩がヒートアップしたときは感情が爆発して、話しかけてほしくない心理状態です。

彼女からすぐに謝られたり話しかけられたりしても、頭に血が上っているのでまともに話を聞いてくれません。

話しかけたときの反応にとげがあるときは、無理に話しかけず彼が冷静になるのを待ってください。

 

②過ちを認めてほしい

彼女に非がある喧嘩の場合、過ちを認めてほしいと思っています。ふたりで決めた約束を破った、彼が怒ることをしてしまったときは素直に謝りましょう。

このパターンの喧嘩は、あなた自身が過ちを認めなければ仲直りはできません。逆ギレしてしまっては、永遠に仲直りできないかも。

喧嘩の内容によりますが、信頼関係が築けているカップルなら、素直に過ちを認めれば彼氏はきっと許してくれるはずです。

 

③ちょっと言いすぎたかな

頭に血が上ると言葉がキツくなる彼氏なら、「さすがに言いすぎたかも」と後から反省することがあります。

普段は優しいのに喧嘩になると感情がコントロールできないタイプの男性は、喧嘩後冷静になったとき、彼女に対して申し訳なさを抱くのです。

ここで「さっきの言い方ムカつくんだけど!」のようにキレてしまうと、再び喧嘩になるので売り言葉に買い言葉はしないように!

 

④言い返すと文句が倍で返ってきそうなので黙っている

喧嘩したあと彼女の悪い部分を指摘すると、

・あなたにも非がある
・私だけが悪いの?
・そこまで言わなくてもよくない?

このように、文句や言い訳が返ってくるとわかっているので、黙っていることも考えられます。

ひとつ指摘すると文句が何倍にもなって返ってくるとしんどいので、彼女が冷静になるまで、黙ってやり過ごそうとしているのかもしれません。

感情が爆発するとつい言いすぎてしまう女性は、彼氏の意見も少しずつ受け入れていく努力が必要です。

 

⑤自分から「ごめん」と言いにくい

喧嘩で意地を張り合うと、「ごめん」のひと言がなかなか出にくいときってありますよね。

それは彼氏も同様で、謝りたいけどタイミングがわからない、彼女が話を聞いてくれないかもと不安になっています。

この男性心理のときは、あなたから「ごめんね」と言えばすぐに解決! 意地を張らずできるだけ早く仲よしなふたりに戻りましょう♡

 

⑥正直もう別れたい

・何度も同じことで喧嘩をしている
・喧嘩になると彼女が話を聞かない
・彼女が浮気をした
・彼氏が絶対に許せないことをした

 

このパターンの喧嘩になると、彼氏は「もう別れたい」と感じるもの。どれだけ好きな彼女でも、喧嘩の内容によっては別れを考えます。

喧嘩後、冷静になったときでさえ別れたいと思っているのなら、彼の気持ちが戻ることはないかも。

こうならないように、喧嘩の原因をつくらない、すぐに仲直りをすることを心がけてくださいね。

 

今まで以上に彼氏との絆を深める! 3つの仲直り方法

喧嘩するのは仕方ありませんが、ふたりの関係をよくも悪くも変えてしまうのが仲直りの方法です。

仲直りさえうまくできれば、喧嘩しても関係は修復できます。絆を深める仲直りの方法3つを紹介します。

 

①自分から謝る

喧嘩で頭に血が上ると自分の非を認めるのは困難。でも、これからも仲よしカップルでいたいなら、素直に自分から謝るのがベストです。

できるだけ早く仲直りすれば、そのぶん溝が深くならず気まずい空気も流れません。

 

②彼氏も謝りたくなる仲直りをする

注意や指摘で終わればベストですが、嫌な思いをする喧嘩に発展したのなら、少なからずあなたにも非があるはず。

あなたが一方的に謝るだけでは不満がたまることもあるので、彼氏も謝りたくなるような仲直りをしましょう。

 

・「本当にごめんね、これからも仲よくしてね」
・「◯◯くんのためにもう嫌なことはしないから」
・キスやハグをしながら謝る

このような謝り方をすれば、彼は心が揺さぶられるはず。もちろん状況をきちんと把握したうえで言葉を選ぶ必要はありますが、真剣に謝りつつ可愛さも付け加えてみて♡

 

③注意されたことは二度と繰り返さない

喧嘩のとき、彼氏に注意されたことは二度と繰り返さないようにしましょう。

喧嘩の原因が、あなたの癖や悪気がなかったことなら、繰り返してしまわないよう日頃から気をつけて行動してくださいね。

喧嘩後は「もう◯◯はしないよ」と彼氏と約束すると、仲直りもうまくできますよ♡

 

喧嘩後の「話しかけないで」オーラが怖い……無視する彼氏の対処法

喧嘩をすると怖くなる彼氏、話を聞いてくれない彼氏は大変ですよね。無視されると何もできなくなるので、喧嘩後の対応に困る女性もいるのではないでしょうか?

無視する彼氏に困ったときは、このように対処してみてください。

 

その場から立ち去る

無視されているときに話しかけても、彼の機嫌を損ねるだけ。とりあえずその場を離れて待機しておくのがおすすめです。

ふたりでいると、会話もなく気まずい空気が流れて時間が無駄なので、ひとりになって喧嘩の原因や解決方法などを考えてみましょう。

 

悪いところがあるなら謝ろう

彼氏が無視するとはいえ、お互いが仲直りのきっかけをつくらなければ、このまま距離を置き別れる……ということになりかねません。

あなた自身にも喧嘩の原因があるなら、できるだけ早めに謝りましょう。謝るときは「ごめんね」だけではなく、悪いところを直す・繰り返さない約束をしてみてください。

「◯◯してごめんね」のように具体的に謝れば、彼はあなたの話に耳を傾けてくれるかもしれません。

 

気持ちが落ち着いたら連絡するように伝える

・彼氏が無視して口を利いてくれないとき
・喧嘩の原因が彼氏にあるとき
・彼氏が逆ギレをして話にならないとき

 

このようなケースなら、仲直りのタイミングを彼氏に任せるのがおすすめ。「落ち着いて話がしたい」「またLINEしてね」と伝えておくと、彼のいいタイミングで連絡をしてくれるでしょう。

お互いが冷静でいられるタイミングに仲直りすれば、喧嘩別れという最悪なパターンを回避できますよ。

 

【厳禁】無視することにキレるのはNG!

喧嘩後、彼氏が無視をしていることに腹を立ててあなたがキレてしまうのは厳禁です。怒りたくなる気持ちもわかりますが、ふたりがキレてしまうと仲直りは困難。

喧嘩がヒートアップした結果、最悪の心理状態で別れてしまうと、彼との思い出が最悪なものになりかねません。

あなたさえ冷静になれば、大喧嘩はきっと解決できるはず。大人な部分を見せましょう。

 

喧嘩後の男性心理を逆なでしないことが大切

喧嘩後に大切なのは、あなた自身が冷静でいること、彼の気持ちを逆なでしないことです。

喧嘩そのものは悪いことではありません。しかし、お互いが意地を張り続けてしまうと、喧嘩別れする可能性があるので、できる限り防ぎましょう。

男性心理をしっかり把握しておけば、仲直りまでの時間を短縮し、喧嘩の嫌な気持ちも忘れられます♡

 

Text_Ayumi