bis

bis

Mote

Mote / 2021.01.04

10歳年上の男性心理と恋愛観をチェック! 付き合うための3つポイント

女子から見ると、年上の男性は魅力がいっぱい♡ 仕事をそつなくこなす姿、同世代の男子にはない余裕が、女子をキュンとさせますよね。そこで今回は、10歳年上の男性の恋愛観と心理、付き合うためのポイントを紹介します。

 

10歳年上男性心理

Instagram@miraney3

 

男性が「若い女子が大好き」といわれる理由

よく「日本の男は若い女が大好きだよね~」といいますが、その理由としては、

・隙がある
・若い女子を連れていると自慢できる
・自分とは違う価値観を知ることができる

このようなものがあります。ひとりの女性として中身を見ているのではなく、年齢という数字や新鮮さといった、表面的な部分を見ていることがほとんど。

いわゆる「下心」があるのが、本当の男性心理。もし、本気で恋愛をしたいと思うなら、年齢・若さ・可愛さではなく、人間性をアピールすることが大切です。

 

女子が年上の男性に惹かれる理由

10歳以上年上の男性と話していると、どこか魅力的でつい心が惹かれてしまうことってありますよね♡

女子が年上男性に惹かれる3つの理由を紹介します。

 

頼れる大人なところがかっこいい♡

年上の男性は、自分と比べると「やっぱり大人だな」と感じて胸がキュンとしてしまうもの。

顔がかっこいいなどの特徴がなくても、頼れる姿や仕事ができる姿を見ると、女子はときめいて恋心を抱いてしまうのです。

年上というだけでも、女子の心は揺れ動きやすいでしょう。

 

精神的・経済的に余裕がある

仕事も板についてきた大人の男性は、仕事をこなす姿も日常的な振る舞いにも余裕が出てきます。

年齢を重ねると、精神的・経済的に余裕が生まれ、それが態度や表情としても出てくるため、女子としては「大人って素敵だな」と感じるのです。

 

同世代男子にはない魅力がある

自分と同じような10代~20代の男子と大人の男性では、魅力的なポイントは大きく違います。

男性よりも精神的に大人っぽい傾向にある女性は、同年代の男子では「幼いな~」と思うこともあるでしょう。

そのため、自分よりも大人の魅力を持つ年上の男性が魅力的に見えるのです。

 

【男性心理】10歳年上の男性は恋愛でどんなことを考えているの?

本気で付き合いたいと思うなら、年上ならではの男性心理を把握しておきましょう。ここでは、30~40代男性をメインとした恋愛観を紹介します。

 

理想ではなく現実的な恋愛がしたい

30代以降ともなれば、結婚や老後について考え始める時期。「顔が可愛くて自分に尽くしてくれて休みの日のデートは……」のような理想を抱く機会は減っていくのです。

その代わり、

・結婚をして何十年も連れ添うならどんな女性がいいか
・自分の仕事やプライベートを理解してくれるか
・精神的に自立した女性であるか
・自分の親とも仲よくしてくれるか

といったようなことを踏まえたパートナー選びをしています。顔やスタイルのようなわかりやすい女性の特徴は、条件としては二の次といえるでしょう。

 

ときめきよりも安心感がほしい

10代~20代の女性は、ドラマや少女漫画のようなときめきたっぷりの恋愛を望む人もいるかもしれませんが、10歳年上の男性にとって大きな負担になるでしょう。

男性心理としては、「仕事で疲れているから癒してほしい」「自分の足を引っ張るようなことはしないでほしい」という思いがあるので、ときめきはほんの少しでいいのです。

あなたはときめきを、年上の彼は安心感をそれぞれ求めていると付き合うことはできません。

 

恋愛で仕事をないがしろにしたくない

若いときは、「何もかも捨てて大好きな彼女を追う!」という人もいますが、現実としては、仕事を優先する男性がほとんどです。

結婚をしていたり子どものためだったりすれば、仕事を後回しにするかもしれませんが、彼女の段階では考えにくいもの。

付き合う前の段階から、「この女性は仕事を優先することを理解してくれている」と思わせることが大事ですよ♡

 

10歳年上の男性と付き合うためのポイント3つ

10歳年上の男性と付き合いたいなら、同世代の男子と同じように接するのはNG。年上男性ならではの、コツを掴んだコミュニケーションをとりましょう。

10歳年上男性と付き合うために知っておくべき、3つのポイントを紹介します。

 

ポイント①男を立てるいい女になる

男を立てられるのは、女性として高難度の恋愛スキルですが、年上男性と付き合うには必須のスキル。

・ほかの人がいる場では一歩引いてサポートに回る
・アメとムチで男性を奮い立たせる
・男性が考えていることを読み取って先回りして行動する
・男性の仕事や趣味に対して寛大な心で受け止める

このようなことができれば、「若いけどデキる女じゃん」と男性は心を惹かれるはずです。

 

ポイント②若さと大人のいいとこどりをする

若い女性というと、幼い、子どもっぽい、価値観が合わないというネガティブなイメージを持つ男性もいますが、これはときにメリットにも変わります。

ときどき見せる若い女性らしい笑顔を見せたり、若者のトレンド教えてもらったりできるのは、年下彼女ならではのメリットです。

常に若さをアピールするのではなく、大人らしさとのバランスを上手く使いこなせれば、年上男性と付き合うことができるかも♡

 

ポイント③仕事と恋愛のメリハリをつける

大人ともなると「好きな女性のことばかり考えて仕事が手に付かない!」ということは減るもの。年齢を重ねれば仕事に対する責任も大きくなるので、恋愛ばかりをしていられません。

そのため、男性が忙しいときや仕事中は、彼女である自分が余計な心配をかけないようにすることがポイントです。

・LINEや電話の頻度が高く仕事の邪魔になる
・精神的に未熟なのでいつも心配をかけている
・ほかの男性と浮気するかもしれない心配がある

こんな特徴がある女性はNG。仕事が忙しくてなかなか会えない期間でも、しつこく連絡をしてこないような依存しない女性のほうが、付き合う対象として見られます。

 

10歳年齢が違うと思考も恋愛観もまるで違う!

10歳という年齢差は、女子が想像している以上に大きな違いがあります。

大人の男性心理を理解するのは難しいかもしれませんが、コツさえ掴めば年上男性の恋心を刺激することができます。

背伸びをしすぎずありのままの自分で勝負をしつつも、年上男性が必要としているポイントをしっかり掴んで恋愛を成功させましょう♡

 

Text_Ayumi