bis

bis

Mote

Mote / 2020.10.27

男性がじっと見つめるのは好意のサイン! 脈ありを感じたら即起こしたい4つの行動

じっと見つめる男性の視線。好意なのか、それともただ見ているだけなのか。考えるほどドキドキしますよね。今回は、痛いほど感じる男性のじっと見つめる視線の理由を知りましょう。彼からの気持ちに自信が持てれば、自分から行動を起こす勇気もわいてくるはずですよ!

 

じっと見つめる好意男性

Instagram @photomasyuro

 

ガン見する男性……好意があるの?

結論からいうと、じっと見つめてくる男性はあなたに好意がある可能性が非常に高いです。特に頻度が多いほど、その確率は高くなります。

なぜなら人は好意がある対象を無意識のうちに目で追ってしまいがちだからです。あなた自身も、好きな男性のことをつい見つめてしまった経験、ありませんか?

目が合うと彼はとっさに目をそらすかもしれませんが、またつい目を合わせてしまうはず。何度もじっと見つめてくる視線を感じたなら、彼からの好意を素直に信じてみましょう。

 

女性をじっと見つめる男性の心理とは?

好意である可能性が高いですが、じっと見つめる心理はもっと細分化することができます。

彼の心理を知って、自分自身の行動に生かしていきましょう。

 

(1)大好き

「大好きな相手を見つめていたい」。そんな本能的な思いにしたがって、あなたのことを見つめている可能性は高いでしょう。自分でも気づかないうちに見つめちゃってるんです!

彼自身もあなたが好きだと気付いていない場合もあります。もっと意識してほしいなら、あなたからも脈ありを匂わせてあげて。

 

(2)話をするきっかけが欲しい

なんとかあなたとお近づきになりたい気持ちから、じっと見つめてくる男性もいます。視線を送っていれば、あなたが話しかけてくれるのではないか、と期待しているのですね。アクティブな男性なら、目が合った瞬間に話しかけてくることもあるかもしれません。

何かを訴えかけたい気持ちを彼から感じたなら、あなたから話しかけてあげると喜ばれそうですよ!

 

(3)好意を察してほしい

目は口ほどに物をいいます。だからこそ、見つめることによって好意を伝えようとする男性もいるのです。恥じらう様子を見せながらも見つめ続けてくるのは、もしかすると精一杯の勇気の表れなのかも?

頑張ってアピールをしてくれる男性の気持ちには、つい答えたくなってしまうものですね。

 

脈ありを感じたなら即起こしたい4つの行動

じっと見つめる好意サインを受け取り、あなた自身も彼が気になっているなら、即行動を起こしましょう!

恋愛はタイミング。お互い意識し合っているタイミングを逃してはいけませんよ!

 

(1)見つめ返す

まずは見つめ返すところから始めましょう。気持ちというのは、アイコンタクトでも十分に伝わるもの。完全なる好意は伝わらなくても、「もしかしたら彼女も脈ありなの?」と考えさせるだけで、彼の好意をさらに大きくさせる効果が期待できます。

恥ずかしいかもしれませんが、先に見つめてきたのは彼。見つめ返すのは、彼の反応を見るうえでも役に立つことでしょう。

 

(2)物理的に近づく

物理的距離を近づけることは、心の距離を近づけることにもつながります。物理的距離が縮まったことで連帯感を感じ、アクションを起こしてくる男性もいることでしょう。

シャイな人の場合、見つめたり話しかけたりするより、最も挑戦しやすいのがこの方法。まずは彼の近くにいる頻度を高めてみるだけでも、距離を縮める効果が期待できますよ。

 

(3)話しかけてみる

恋愛に発展させるためには、会話をすることが不可欠です。話をしなければ、相手の内面を知ることは難しいですし、自分との相性を測ることだってできません。

話題が見つからないなら、まずは挨拶から始めてみましょう。言葉を交わせる関係性ができあがれば、自然と話す話題も見つかるはずです。

 

(4)連絡先を手に入れる

話をするのが苦手な人ほど、早い段階でプライベートな連絡先を探りたいものです。LINEやSNSでやりとりができれば、アピールも断然しやすくなりますよ。

とはいえ、いきなり連絡先を聞くのも難しいですから、ナチュラルなきっかけをつくるのが大切。写真のシェアやグループ作りを理由にするのもアリです。

 

じっと見つめる男性が怖い? 脈なしなら距離を置こう

彼に対して好意があればうれしい視線ですが、好意がない場合、じっと見つめてくる視線からは怖さを感じてしまうこともあるでしょう。残念ながら、好意を持ってくれる男性すべてを好きになることは難しいですからね……。

じっと視線を送ってくる彼に好意がない場合は、そっと距離を置くことをおすすめします。物理的に離れ、話しかけられても最低限の会話をするようにしましょう。もちろん誘いにはのらず、思わせぶりな態度をとらないことが大切です。

気持ちのすれ違いはときにトラブルにもなります。自分の言動には十分に注意したいものですね。

 

熱い視線から恋が始まることはよくあります。そんな小さな好意サインに気付ける人ほど、恋のチャンスをガンガンつかめるものです。いつでもアンテナを張って、素敵な恋愛をGETしたいものですね♡

 

Text_Kanato Suzaku