bis

bis

Mote

Mote / 2020.10.18

車でふたりきりになりたい男性心理とは? 車内で彼をキュンとさせる4つの方法も解説

彼と車でふたりきりのシチュエーションは、デートだけでなく仕事の場面でもドキドキしますよね。そんな密室に誘い込む男性心理はとても気になります! 密室だからこそ使えるテクニックも覚えて、彼と車でふたりきりの時間をしっかりアピールの場にしましょう♡

 

車でふたりきり男性心理

Instagram @__neinei__

 

 

車の中=密室だからこそドキドキ♡

車の中は、窓があるとはいえ密室です。誰にも邪魔されることなく、ふたりきりの時間を楽しむことができます。だからこそそんな場所に誘われると、彼の真意が気になりますよね。

またふたりきりの空間は、お互いの距離も縮まりやすく、恋愛アピールには最適な場所。どんなしぐさや行動が彼をドキドキさせられるかも知っておきたいものですね!

 

車でふたりきりになりたい男性心理とは?

ドライブに誘ってきた彼は、一体どんな気持ちを抱いているのか。それを知ることで、彼の行動を予測して動けるようになれば、今まで以上に気持ちが急接近しちゃうかもしれません!

 

(1)もっと距離を縮めたい

密室でふたりきりになると、物理的に距離が縮まりますよね。体の距離を縮めようとしてくるのは、もっと心の距離も縮めたいと思う気持ちの表れです。

もしかしたら一気にふたりが近づくようなできごとも期待できるかも……? 近づかれてもいいように、メイクや肌ケアは万全にしておきたいですね!

 

(2)かっこつけたい

車を持っている男性って、なんかかっこいいですよね。お金を持っているようなイメージもあることから、かっこつけたいという気持ちでステータスのアピールに使う人もいます。

かっこつけたい彼は、運転技術を見せつけるように披露し、車を手に入れるまでの苦労話を語ってくることもあるでしょう。

あなたの前だからこそかっこつけたいその気持ち。好きなら素直に受け取ってあげて♡

 

(3)内密の話がある

ふたりきりの空間は、内密の会話をするにもぴったり。プライベートでもある「車」という空間でする内密の話といえば……告白の可能性が濃厚です!

もう何度かデートを重ねていて、いい雰囲気もあるのなら、車の中での愛の告白は十分にありえます。話の流れをうまく誘導して、彼にチャンスを作ってあげるとスムーズかも。

 

(4)下心がある

体の関係を持ちたいという下心がある人も、車に女性を誘い込みがち。中には、車の中で事に及ぼうとする超肉食男子もいますから、注意が必要です。

下心がある男性は、とにかくボディタッチ過多。そしてさらにひと気のない場所に車を走らせる傾向があります。

車の中は、身動きがとりづらいという難点もありますから、勘であっても危険や相手の強い下心を感じるなら、誘いには乗らないほうが無難かも。

 

車の中で彼をキュンとさせる4つの方法

彼のことが好きなら、車でふたりきりになったチャンスを、ぜひとも関係発展のために生かしたいもの。

ちょっとしたしぐさや行動の工夫が、ときめきにつながりますよ♡

 

(1)女の子らしい香りを控えめにまとう

近い距離だからこそ、香りは絶大な効果を発揮します。相手に異性を感じさせる重要なポイントでもあるので、ぜひ男性ウケのいい爽やかかつ女の子らしい清潔感ある香りを身につけましょう。

しかし車の中は密室ですから、あまり強すぎる香りはNG。香水よりも、ヘアオイルやボディクリーム、シャワーコロンなどで、控えめに香らせるのがベターです。

 

(2)飴やガムを食べさせてあげる

運転中は、眠気や口寂しさを感じることがよくあります。だからこそ飴やガムを持参しておくと、彼はあなたに対して「気遣いのできる子」というイメージを持つかもしれません。

運転中でも危険がない、信号待ちやちょっとした休憩のタイミングを見計らってすすめてみましょう。

さらに「あーんして」と言いながら、彼の口に飴やガムを入れてあげるというテクを使うモテ女もいます。彼の反応を見ながら、試してみる価値はあるかも?

 

(3)会話で距離を縮めよう

緊張するからといって黙り込んでしまっては、せっかくのドライブデートも台無し。しっかり会話をして、お互いのことを知り合う時間にしましょう。

彼は運転に集中しているでしょうから、あなた自身の話を多めにするほうがいいかも。いつもは聞き上手でも、車の中では話し上手になってみて! 彼の出方を見つつ、会話を進めていくのがおすすめです。

もちろんスマホを見たり、音楽を聞いたりして、相手を放置するのはもってのほかです。

 

(4)飲み物の差し入れで気遣いアピール

車に乗るときには、ぜひ彼の好きな飲み物を差し入れてあげましょう。わからない場合は、コーヒー・お茶・炭酸飲料・ジュースと、いくつかの飲み物を買っておいてもいいかもしれません。

エアコンがついていることも多く、集中力も途切れがちな車内では、飲み物があると助かるもの。飴やガムと並ぶ、気遣いアイテムです。

 

仕事でもドキドキ♡ 車という空間を存分に楽しもう

車の中は、男女ともにドキドキできる空間です。お互い意識していなくても、ちょっとしたきっかけで惹かれ合うことも十分にありえます。誘われたなら脈ありの可能性は高いですし、ただの仕事であったとしても、距離を縮めるチャンスとしては十分。彼とふたりきりの空間を存分に楽しんでくださいね♡

 

 

Text_Kanato Suzaku