bis

bis

Fashion

Fashion / 2018.01.06

スウェットの着こなし方で一歩上のヴィンテージMIXが完成!

bisガールにとってヴィンテージのアイテムは必要不可欠。そこで、話題のブランドプロデューサーSEIKAさんにスタイリングを依頼。周りと差がつくファッションを楽しみましょ♡

今回のITEM:SWEAT TOPS

コーデの主役、ロゴトレーナーには、トレンドのチェック柄を合わせてストリート感をブラッシュアップ! キャップもコーデュロイなら少年っぽくなりません。

 

ボーイッシュなラフ感が女性らしさを引き立たせる

男の子みたいなやんちゃなスタイルには、“ゆるさ”を意識することがポイント。

身体のラインをひろわないボリューム感が、女の子の華奢さを引き立ててくれます。

 

CAP:MEME

TOPS:VINTAGE

PANTS:RANDEBOO

SHOES:CONVERSE

※すべてスタイリスト私物

 

Styling by……SEIKA

RANDEBOOディレクター(21歳)

12歳から18歳までしていた芸能活動をやめ、2016年に彼と会社を設立し、アパレルブランドRANDEBOOを立ち上げ、ブランドディレクターとなる。他にも、衣装のスタイリングや企業イベントのディレクション、企画もこなす。

 

What’s RANDEBOO?

1週間で1,000個売れるなどの爆発的ヒット商品「see-through chain bag」を出すなど、20代の流行に敏感な女の子の心をくすぐるアパレルブランド。

2016年にブランドスタート。コンセプトは「待ち合わせで相手をドキッとさせるような、いつもより背伸びする自分」。ディレクター、モデルなど、スタッフは全員カップル。

  • photo

    Yui Fujii

  • model

    Akari Abe

  • styling

    SEIKA

  • hair & makeup

    Mirai Matsuda

RELATED