bis

bis

Fashion

Fashion / 2019.06.30

アユニ・D改造計画 番外編⑧ 〜ファッショセンスありすぎて困るマンへの道〜

本誌で好評連載中の「アユニ・D改造計画 〜ファッションセンスありすぎて困るマンへの道〜」。「ファッションセンスがない」とよく言われているらしいBiSHのアユニ・Dが、みんなをあっと言わせるくらいオシャレになって見返してやろうという強い強い(?)思いを込めた連載です。
bis webでの番外編第8回目に挑戦するジャンルは、「オールホワイト」!

 

透明感あふれる「オールホワイト」

こんにちはこんばんは。BiSHのアユニ・Dです。番外編の8回目は、「オールホワイト」です。

今回は、上から下まで真っ白。ゆったりめの白いシャツに、白いスカートと白い靴を合わせてもらいました。白を着ることによって、清楚感や透明感みたいなものが生まれると思います。私の場合、正確には清楚感や透明感が“あるっぽく見える”ですけど。

よく「透明感がほしい」って言ってる女の子を見かけるから、そういう子にはオールホワイトコーデをオススメしたいです。本当はなくても、透明感が“あるっぽく見える”から。

撮影中は、汚しちゃったらどうしようっていう不安をずっと抱えてました。途中で寝転がったりしたので。

普段着も、白はほとんど持ってないです。なんでかっていうと、すぐに汚しちゃうから(笑)。ワンポイントが入ってるTシャツなら少しだけ持ってるし、もっと着たい気持ちもあるけど、白って気づいたら何かしらの汚れがついちゃってるんですよね。

あとは、白いジーパンを持ってます。全身黒の日が続いてちょっと飽きたなって思ったときにはきます。最近は私服がナード系になってきたので、黒ばっかり着ることはあまりなくなったんですけどね。

私自身は、やっぱり白よりも黒のほうが似合うのかなって思います。気分というか、心の中は生まれたときからずっと暗いので(笑)。あ、べつに病んでるわけではないですよ。病んだことは一度もないです。

白って、「純粋」みたいな意味がありますよね。自分の純粋(=ピュア)だと思うところは……なんだろう、子ども心を忘れないところかな。

BiSH自体はまったく清純派で売ってないというか、ピュアとはかけ離れてますよね。もはやキャッチフレーズで(セントチヒロ・)チッチなんて、「彼氏は2人まで担当」って言っちゃってるし(笑)。

大衿シャツ ¥32,400 / Ground Y

プロフィール

10月12日生まれ 北海道出身 BiSHのメンバー。
7月3日(水)にBiSHのメジャー3rdアルバム『CARROTS and STiCKS』をリリース。
また、ライブハウスツアー「LiFE is COMEDY TOUR」を開催中。9月23日(月)には、初となる首都圏以外でのアリーナワンマンライブ「And yet BiSH moves.」を大阪城ホールで開催。

そして、アユニ・Dソロプロジェクト「PEDRO」がユニバーサルミュージック内のEMI Recordsに移籍し、活動を本格的にスタート。
8月28日(水)に1stフルアルバム『THUMB SUCKER』をリリース。
また、7月17日(水)の宮城CLUB JUNK BOXを皮切りに、全国6ヶ所6公演を行う自身初となる全国ツアー「DOG IN CLASSROOM TOUR」を開催予定。

アユニ・D公式Twitter:@AYUNiD_BiSH

BiSH公式HP:https://www.bish.tokyo/

PEDRO公式HP:https://www.pedro.tokyo/

【あわせて読みたい】

 

アユニ・D改造計画 番外編⑥ 〜ファッショセンスありすぎて困るマンへの道〜

アユニ・D改造計画 番外編⑦ 〜ファッショセンスありすぎて困るマンへの道〜

  • photo

    Kojiro Hosoi

  • model

    AYUNi・D(BiSH)

  • styling

    Yu-ya

  • hair & makeup

    Yukiko Aoyama

  • text・edit

    Yuta Tsutsui

RELATED