bis

bis

Fashion

Fashion / 2019.06.13

桃月なしこちゃんと村瀬紗英ちゃんが着こなす、レトロポップなスイムウェア❤︎

あっという間に過ぎる夏。全部を忘れられない時間にしたいから、とことん自分らしいスイムウェアを着たい。今回は、肩や二の腕が気になるがっちり体型の人が選ぶべき水着のポイントと、この夏着たいレトロポップなアイテムをご紹介。
 

Q.肩や二の腕が気になるがっちり体型の人が選ぶべき水着って?

A. 骨格の華奢な部分を引き立てて!

シンプル派はバンドゥタイプ、スイート派はフリルのあるオフショルやワンショルダーを。肩紐がないことで気になる部分に目が行かず、骨格の華奢な部分が引き立ち自然と体型カバーに。
 

くすみカラーでつくるレトロポップ

【右】ワンピース¥9,990/スライ(バロックジャパンリミテッド)キャップ(参考商品)/ガブリエルペコ

マスタードイエローはレトロの象徴。リボンがアクセントに。

【左】ニットビキニ¥7,500/ヘザー(アダストリア)キャップ(参考商品)/ガブリエルペコ

レトロなカラーと深めトップスが、まさに今年らしいベストバランス。
 

可愛い要素をふんだんに詰め込んだスイムウェア


ワンピース¥23,000/CADOLLE(ガブリエルペコ)
 
プリーツやシフォン素材、ウエストリボンなど、可愛い要素をふんだんに詰め込んで。大人と少女の境界線上にある危うい甘さ。

懐かしいのに今っぽい、この夏手に入れるべき水着たち♡
 
 
【あわせて読みたい】
NMB48村瀬紗英ちゃんが着こなす、“媚びずに女っぽい”を叶えるスイムウェア

今年のトレンドはドット柄!注目のガーリー水着3選♡

  • photo

    Chiaki Kato

  • model

    Nashiko Momotsuki, Sae Murase(NMB48)

  • styling

    Nozomi Kobayashi

  • hair & makeup

    Hitomi Kawasaki(PEACE MONKEY)

  • text

    Sonoko Fujii

RELATED