bis

bis

Fashion

Fashion / 2019.03.13

道重さゆみさんがまるでお人形みたいなピンクとレモン色のチュールドレスを着こなす♡

持ち主が大人になって忘れられてしまったお人形。消すことのできない楽しかった日々の記憶。それでも彼女は今日も強く生きていく。

 

ロザリオや十字架でドラマチックなマリアージュを


 
ピンクオーガンジードレス ¥25,800/Charoll Vintage ロザリオ ¥43,000、十字架メダイネックレス ¥29,000、左手中指につけたクラウンリング ¥27,000/すべてJustin Davis テディベア、レースシーツ/すべてスタイリスト私物

ピンクとイエローのオーガンジーを重ねて作られた、ドレープがたっぷり入った1枚でとてもリッチなヴィンテージドレス。胸元は、ダイヤやパールなどのジュエリーではなく、重厚感ある十字架やロザリオの重ねづけで、コーディネートを締めるのがポイント。リングもあえて1つだけ、存在感のあるデザインのものを中指に。

 
甘いピンクのドレスは、存在感のある小物で締めて。

  • photo

    Kodai Ikemitsu

  • model

    Sayumi Michishige

  • styling

    Hiroko Shimazoe

  • hair & makeup

    Tomomi Fukuchi

  • Web Edit

    Mayu Ohata

RELATED