bis

bis

Fashion

Fashion / 2019.02.08

女優・唐田えりかちゃんが着る、色×色。春はパステルカラーで出かけよう

色同士が喧嘩しないパステルだからこそ、実は色の掛け合わせも上手くいく。
さらに柄モノを投入しても、その主張が調和されるというメリットもあるから、全体のパワーバランスが見極めやすいコーデ術です。
 

ペールグリーン×レモンイエロー

トップス¥9,800/マイストラーダ ドットプリントワンピース¥38,000/バウム ウンド ヘルガーデン〈エディット フォー ルル(ベイクルーズグループカスタマーサポートセンター)〉 ネックレス¥28,000/プティローブノアー 恵比寿本店 リング¥11,000/ルーカス ジャック(CPR TOKYO) シューズ¥12,500/ダイアナ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店)

 
ペールグリーン×レモンイエローはどちらも今春の注目色。ドットの甘い雰囲気も華やかな色合いに緩和されて、ガーリーになりすぎることなくまとまります。Iラインのシルエットで大人らしく。
 

ピンク×ブルー×イエロー

ニットカーディガン¥32,000、フラワーヘアクリップ¥8,000/ともにプティローブノアー恵比寿本店 ギンガムチェック柄ワンピース¥22,000/ロザリームーン(Rosary) バッグ¥30,000 アディナミューズ(アディナ ミューズ 渋谷) パンプス¥12,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

 
ピンク×ブルー×イエローのアンバランスな色合わせが絶妙にまとまるのはパステルのなせる業。靴とバッグのカラーを合わせてグラデーションにすれば、一体感が生まれる。

 
淡いから、色×色も上手くいく。気持ちのままに色を重ねて、ふわり足取り軽いおしゃれを楽しみましょう。

 
唐田えりか
2018年公開の映画『寝ても覚めても』で初のヒロインを演じ、新進気鋭の女優として注目される。出演する映画『21世紀の女の子』が2月8日に、『チア男子!!』が5月に公開予定。雑誌「MORE」の専属モデルとしても活躍中。

  • photo

    KYOSUKE AZUMA

  • model

    ERIKA KARATA

  • styling

    KOZUE ANZAI

  • hair & makeup

    YURI MIYAMOTO(Lila)

  • text・edit

    MICHI SUGAWARA

  • web edit

    TOKO TOGASHI

RELATED