bis

bis

Diet

Diet / 2019.05.10

痩せやすいカラダ作りにも効果的♡たんぱく質について!

流行りの糖質制限や筋トレ。トレーニング中の人はよくチキンやサラダばかり食べているって聞くけど、何に効くの??
モデルさんの指導もするトレーナー中屋さんに教えてもらいました。

 

ご飯を我慢しなくても体型変化は可能?

 

ー糖質カットの効き目は以前の記事で理解しましたが、白いご飯や甘いものを我慢しなきゃいけないのはやっぱりツライです。。

中屋「僕が指導する方には、ご飯や甘いものを食べちゃダメ!とは言わないです。あれもこれも我慢しなきゃ…ってテンションも下がりますよね(笑)」

ーチキンやサラダばっかりのイメージだったので、意外でした。

中屋「チキンに含まれるたんぱく質は重要です。筋トレ指導している方には、『毎日たんぱく質を”体重の数字×2g”摂ってください』と言っています。たとえば体重50kgの方に必要なたんぱく質は、50×2=100g。」

ーたんぱく質をたくさん含む食材でおすすめは何ですか?

中屋「一番はプロテインですね!手っ取り早くたんぱく質が多いので。トレーニングの後に飲むもの、というイメージの人も多いかもしれませんが、運動しなくても毎日飲んでほしいぐらいです。あとはお肉、お魚、卵、大豆など。野菜だとブロッコリーやほうれん草にたんぱく質は多いです。」

ーたしかに鶏肉や牛の赤身肉などは筋トレする人がよく食べているイメージがありますね。

中屋「お肉やお魚でも、ものによりますが100g中たんぱく質は20g程度なんです。体重×2gを食事だけで摂るのって結構大変でお腹いっぱいになりますよ!」

食べないダイエットで我慢するより、いっぱい食べながらのトレーニングのほうが続きそう!

【教えてくれたのは・・・】
パーソナルジム BEATS/トレーナー中屋 和貴さん
大学卒業、最大手パーソナルジムで活躍。2018年よりパーソナルジム『BEATS』の立ち上げメンバー、ヘッドトレーナーとして、経営者やモデルなど数多くのお客様のトレーニング指導を行なう。

「フィットネスを文化にするリーズナブルなパーソナルジム」BEATS
https://www.beats-ao.com/

  • photo

    iStock.com/Lisovskaya

  • text・edit

    Reina Omori

RELATED