bis

bis

Diet

Diet / 2019.01.01

お正月の食べ過ぎに…代謝アップできるレスキュー3選

1年で一番ダラダラしてしまうお正月。「食べ過ぎて体重が増えてしまった!」と悩んでいませんか? そんなお正月太りをリセットするなら、「ご飯抜き」よりも「代謝UPダイエット」が正解! ズボラさんでも今日からできる簡単でお手軽な代謝を上げる方法を3つお届けします。

▻1.水分をたくさん摂る

代謝アップを意識するならしっかり水分補給することが大切。普段飲んでいる飲み物も一工夫するだけで代謝を上げるサポートドリンクになります。例えば「コーヒー+シナモン」「豆乳+黒ごま」「紅茶+干し生姜」「ココア+唐辛子」「ココア+すりおろし生姜」など。温かい飲み物は身体も温めてくれるので寒い季節にもピッタリです。

(参照元:石原結實「決定版!石原結實のしょうが紅茶健康法」、山本紀夫「トウガラシの世界史-辛くて熱い『食卓革命』」)

▻2.ゆっくり時間をかけて食べる

テレビを見ながら食べる、短時間で早食いしてしまう…そんなくせがある人は、食事方法を見直しましょう。大好きな家族や友達、恋人と会話を楽しみながら、しっかり噛んでゆっくり食事をするだけで食べ過ぎを防ぐほか、基礎代謝を高めることにも繋がります。

(参照元:齊藤滋「よく噛んで食べる−忘れられた究極の健康法」)

▻3.夜更かしをしない

お正月でついやってしまう「NG行為」といえば夜ふかし。休みだからと寝る直前までスマホゲームをしたり、明け方まで遊んでしまうと基礎代謝を下げてしまう可能性があります。快適な睡眠を長年研究しているパラマウントベッドさんに伺ったところ、お肌のゴールデンタイムといわれる22:00~2:00を意識しながら7〜9時間の良質な睡眠を取ると、成長ホルモンが分泌され基礎代謝の向上を助けてくれるのだとか。寝るだけで代謝アップが期待できるので、ぜひ実践してみてくださいね。

(教えて頂いたのは…パラマウントベッドINTIMEアンバサダー 小澤卓也さん)

お正月太りで体重が増えてしまっても焦らず自分のペースで代謝を上げていけば、自然と体型も元に戻ります。反対に緩んだ生活習慣に慣れてしまうと代謝は落ちるだけ。自分が目指す理想の体型をイメージしながらキレイを目指してくださいね。

  • Writer

    Izumi Ogawa

RELATED