bis

bis

Diet

Diet / 2018.11.21

ダイエット効果も! 短い時間で確実にあたたまる、3-3-3入浴法って?

「お風呂に浸かる時間がないから」、「面倒だから」と、ついついシャワーだけですませていると、身体の冷えや血行不良が起こり、むくみや生理痛の悪化につながることも。そんな方でも湯船に浸かる習慣が身につけやすい「3-3-3入浴法」を漢方や自然療法で治療にあたっている医師、石原新菜先生に教えていただきました。

 

♡運動量はジョギング30分に匹敵! 「3-3-3入浴法」♡

 

3-3-3入浴法とは、41℃〜42℃の熱めのお湯に3分浸かったあと、湯船から出て3分かけて身体や髪を洗い、これを3回繰り返すという入浴法。たった9分しか湯船に浸かっていないのにあたため効果が抜群です。

 

★こんな方にオススメ★

 

3-3-3入浴法はお湯に浸かる時間は短いのに、汗がたくさん出るので、冷え性の方には特にオススメです。また、30分のランニングに匹敵する300キロカロリーを消費できるので、ダイエットにぴったり。湯船に浸かることが苦手な人はもちろん、運動が苦手、運動する時間がない、という人にオススメです。

 

★習慣にするためのポイント★

 

はじめは週3回を目標にしてみてください。さらに慣れてきたら1セットずつ増やしてみるなど、回数を増やしていくと効果が実感できますよ。

 

ダイエットも兼ねて、ぜひ試してみてください♡

 

教えてくれたのは……

石原新菜先生

医師・イシハラクリニック副院長。漢方医学、自然療法、食事療法などにより、さまざまな病気の治療に当たっている。クリニックでの診療のかたわら、執筆や講演などの活動も行う。著書に「やせる、不調が消える 読む冷えとり」(主婦の友社)、「オトナ女子の不調がみるみる改善する本」(徳間書店)など。

  • text・edit

    bis

RELATED