bis

bis

Column

Column / 2019.11.08

あなたはどのタイプ?「パーソナルカラー診断」で自分に似合う色を知ろう〜結果編〜

パーソナルカラー診断では、生まれ持った肌や目の色などから自分に似合う色を導き出します。今回は、自己診断の結果をチェック♡

診断がまだの人はこちらから

「パーソナルカラー診断の結果は『スプリング』『サマー』『オータム』『ウィンター』の4タイプに分けられます。自分の色タイプに合った洋服やコスメを選べばより魅力が高まります♪」

スプリングタイプ

あたたかみのあるオレンジ色系の頬に、オレンジがかったピンク色の唇。黄みを帯びたくすみのない明るい肌が特徴。春のイメージでビタミンカラーのような明るい色がよく似合います。

似合うカラー例:コーラルピンク、スカーレット、ゴールデンイエロー、アップルグリーン、キャメル

サマータイプ

黄みのない赤みを帯びた頬の色に、やや青くくすみがかったローズ系のピンクの唇の持ち主。黄みが少ない肌が特徴で、やや青白い印象。夏のイメージのさわやかで涼しげなやわらかい色がマッチします。

似合うカラー例:オールドローズ、ラベンダー、スカイブルー、ペパーミントグリーン、ローズブラウン

オータムタイプ

赤くなりにくくオレンジ系のチークが似合う頬を持ち、黄みがかったベージュ系の肌が特徴。スプリングよりも濃い肌色の持ち主。秋のようなこっくりした深みのある色が似合います。

似合うカラー例:アプリコット、アゲット、ゴールド、オリーブグリーン、カフェモカ

ウィンタータイプ

やや青みがかったピンク色の頬に、肌との境界線がはっきりした赤い唇。黄みが少なく青みがかった肌の持ち主です。ビビッドできりりとした冷たさのある色がよくマッチします。

似合うカラー例:チェリーピンク、ワインレッド、バイオレッド、ブリリアントブルー、スノーホワイト

教えてくれたのは・・・

寺尾智子さん
ICBインターナショナルにてイメージコンサルタント・パーソナルカラーアナリスト・骨格診断ファッションアナリストとして活動。それらを目指す方のための育成、各種イベント・セミナー・研修等も行う。

二神弓子さん
美顔バランス診断協会代表理事。骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事。骨格診断ファッションアナリストとして骨格に合う衣服及び装飾品の形、素材感を理論的に提案する。株式会社アイシービー代表取締役社長。イメージコンサルタント、骨格診断アナリスト、カラーアナリストを目指す方のためのスクールと社員研修も行う。

 

Text・Edit_Ai Nishimura