bis

bis

Beauty

Beauty / 2020.02.11

安眠できる「正しい入浴法」まとめ♡ お湯の温度と入浴時間はどのくらいがベスト?

お風呂はシャワー派?湯船に浸かる派?実は、湯船にゆったりと浸かると心身ともにリラックスできて、ぐっすり眠れるんです♡質のいい睡眠をとることは、内側から輝くような美肌や太りにくい体質、前向きなメンタルになる近道。心と体のために湯船に浸かる習慣をつけてみませんか?
 
 

一日の緊張を和らげてリラックスモードに

硬くなった心身を解放するには湯船の浮力が有効。適度に体温を上げておくことでスムーズに眠りにつきやすくなります。入浴後にボディクリームやオイルで全身をマッサージするのも快眠に効果的。
 
 

38~40℃での全身浴がベスト

 
約20分浸かるだけ。全身が温まり、血流がよくなります。熱いお風呂は激しい運動同様、眠気を遠ざけるので、入るなら早めの時間に。半身浴時はタオルを肩にかけて身体が冷えないようにしましょう。
 
 

安眠を促す入浴剤にも注目


眠りを促すハーブの香りで贅沢な夢の世界へ。
クナイプ グーテナハト バスソルト ホップ&バレリアンの香り 850g ¥2,400/クナイプ 
 

心地よい眠りにつくための理想の体温リズムに近づける。
きき湯 ファインヒート リセットナイト 400g ¥1,026(編集部調べ)/バスクリン お客様相談室
 

高い温浴効果で手足の温かさが持続。
バブ メディキュア 温もりナイト 6錠入り¥780(編集部調べ)/花王