bis

bis

Beauty

Beauty / 2018.01.13

可愛いがつづくまで精一杯可愛いしたい【PAUL & JOE編】

エレガントなパッケージに毎シーズン、胸きゅんが止まらないPAUL & JOE。秋冬コレクションとともに、毒っ気のあるメイクの方法をお伝えします。

秋冬のPAUL & JOEの特徴♡

秋冬のコレクションは、自分のスタイルを確立して輝き続ける“パリジェンヌ”に改めてズーム。特に口紅は要チェック。新色が全25色もお目見えしたので、自分らしさを彩る一本を探し出して。

まずはおすすめアイテムから紹介します。

 

下地1♡

POINT▷シャンパンみたいに肌が輝く美容液下地

優れたトリートメント効果でみずみずしい肌に
ポール & ジョー スパークリング ファンデーション プライマー001¥3,500/ポール & ジョー ボーテ

 

下地2♡

POINT▷じっくり保湿したような潤いが続く美容液ファンデ

美肌に欠かせない美容成分をたっぷりと配合
ポール & ジョー リキッド ファンデーション101¥4,500/ポール & ジョー ボーテ

 

アイシャドー♡

POINT▷パールを配合したアイグロスで眼差しにキラめきを

のびの良いテクスチャーでまぶたに密着
ポール & ジョー アイグロスS 001(メイクアップコレクション2017内)¥6,500/ポール & ジョー ボーテ

リップ1♡

POINT▷深みのあるカシスレッドは女性らしい顔立ちが叶う

熟した果実のようなカラーがセクシーな唇に
ポール & ジョー リップスティックN213¥3,000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ

リップ2♡

POINT▷大人の品を醸し出すショコラベリーが◎

濃密な発色
ポール & ジョー リップスティックN306¥3,000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ

Process

1.美容液下地とファンデでツヤめく肌に

下地を顔全体にのばしたら、リキッドファンデを薄く重ねる。Tゾーンや目尻は叩き込みながらのせると、ヨレにくくなる。

 

2.アイグロスで目元をブライトアップ

アイホールの中央にチップでのせてから、指先を使って全体に広げる。市販の大粒ラメをたっぷり重ねてもかわいい。

 

3.わざとムラが出るように2色を重ねる

213を全体になじませたら306を指先に取り、色ムラを意識しながらオン。傷を負ったような口元を目指して。

 

完成♡

グロッシーな目元とエッジの利いた口元を今っぽくまとめる、ナチュラルなツヤ肌がカギ。下ラインに赤シャドーをひそませて、毒っぽさも注入。

  • photo

    Kyosuke Azuma

  • model

    Kyooko Hinami

  • styling

    Keisuke Kanda

  • hair & makeup

    Mariko Adachi

  • text

    Kumi Matsuno