bis

bis

Beauty

Beauty / 2018.01.11

bis顔はチークをマスターしてこそ決まる【bis顔の作り方_vol.3】

メイクの中で意外にも、顔の仕上がりを左右するチーク。
セレクトを一歩間違えると、ちぐはぐな印象になってしまいます。
「愛らしいけれど、どこかアンニュイ」なbis顔チークのポイントをお届け。

シアーな質感でアイメイクとリップをつないで

 

bis顔を作る上で、肌にのせるカラーはくすみ系がキーワード。
アイメイクとリップでくすみカラーを選んだら、チークは薄づきが叶うシアーなタイプをチョイス。
内側からほんのり発色してるかな?くらいがベストです。

 

おすすめはこちら。
A.ヘルシーかつ洗練されたシマーなオレンジ

パウダー ブラッシュ マージン¥3,200/M・A・C

 

B.大人っぽいローズ系

RMK クリーミィ シアー パウダーチークス01¥4,000/RMK Division

 

C.内側からのじんわりとした血色を再現するディープレッド

シアー パウダー ブラッシュ 04¥2,800/DAZZSHOP

 

D.ローズ×アプリコットのコンビは肌なじみ◎

ポール & ジョー パウダー ブラッシュ02¥3,000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ

 

自分にぴったりな色を見つけて、bis顔を完成させて!

  • photo

    Tomoya Nagatani(will creative)

  • model

    Chisato Yoshiki,NANAMI

  • styling

    Shingo Tsuno(impiger)

  • hair & makeup

    Takayuki Hazama(Lila)

  • text・edit

    Chiharu Tabe

RELATED