bis

bis

Beauty

Beauty / 2019.02.09

冬なのにニキビ?体ニキビができる原因とは?

寒い冬はニキビと無縁……と思っていたら、ポツポツとできていた背中ニキビ!なぜ?どうして?

冬のニキビについて、美容皮膚科タカミクリニックの美容皮膚科医・山屋雅美先生に教えてもらいました。

 

なぜ冬にニキビができるの?

ニキビは夏だけではありません。寒い冬だからこそ「ニキビ」になる落とし穴があります。冬ニキビができる原因をまずはチェック!

 

1. 肌の乾燥

気温や温度が低下して肌が乾燥すると、角質層のバリア機能が落ちて敏感肌になりニキビが発生しやすくなります。

 

2. 冷え

冷え性の人は自律神経やホルモンバランスが乱れやすい傾向があります。男性ホルモンが優位になるとニキビができる原因になるので体を冷やさないように。

 

3. 油分の多いスキンケア

乾燥しているからと油分の多いクリームやオイルを使うと毛穴が詰まりやすくなります。10代から使っているコスメを20代になっても継続している人は、スキンケアを見直した方がいいかも。

 

4. ニットや保温性のあるインナー

寒さ対策の衣類は保温性が高い代わりに汗をかきやすい特徴があります。アクリルなどの化学繊維は吸水性が悪く、汗をかいたまま放置すると背中ニキビの原因になることも。

 

5. 暖房が効きすぎた部屋

暖かい部屋で長時間にわたりイスに座っていると、お尻部分が蒸れてしまいます。衣類の擦れで体ニキビが発生してしまうこともあるので、仕事や勉強をするときは暖房の効きすぎに注意。

 

体ニキビのことを考えるなら、インナーは通気性の良いものを選び、アウターで温度調整するのが正解。体を冷やさない食事や暖房の使いすぎにも気をつけてくださいね。ただし、ニキビが悪化してしまった場合は自分で解決しようとせず、クリニックや皮膚科など専門医に診てもらいましょう。

 

【教えてくれたのは……】

美容皮膚科タカミクリニック 美容皮膚科医 山屋雅美先生
https://www.takamiclinic.or.jp

 

  • text・edit

    Izumi Ogawa

RELATED