bis

bis

Beauty

Beauty / 2019.01.27

もうカットやカラーで失敗しない ヘアサロンでの正しいオーダー方法

自分の思い描く理想のヘアスタイルが上手く伝えられなくて、美容師さんを困らせたり、仕上がりに不満に思ったことはありませんか?表参道の人気ヘアサロン「GARDEN」のスタイリスト、伊藤愛子さんに失敗しないオーダー方法についてお聞きしました。

カットとカラーの正しいオーダーの仕方を教えてください!

カットは「自分がどのくらい切りたいのか」「どんな雰囲気にしたいか」を具体的に言えばOK。カラーなら「何色にしたいか」「どのくらい明るくしたいか」を伝えましょう。色が決まっていないときは自分の理想のイメージを共有するといいですよ。透明感がほしいのか、ツヤがほしいのか、優しげな雰囲気になりたいのか。そのイメージに合わせて美容師はカラーを提案してくれます。

 

自分と雰囲気の違うモデルの写真を見せてもいいものですか?

写真は何も気にせず、自分が好きと感じたものを3枚くらい見せてもらえると、その方の好きな世界観や系統がわかるので、美容師にとってはありがたいですね。もちろん、見せてもらったモデルとご本人の顔の形や髪質は違いますが、できるだけ近づけられるよう、美容師はいろんな提案をしてくれると思います。

 

自分に似合う髪型はどうすれば見つかりますか?

私は、お客様はあまり自分に似合う髪型のことを考えなくていいと思います。シンプルに理想のヘアスタイルを持ってきてくだされば、そこからお客様に似合うよう調整するのは美容師の仕事。一流の美容師は「好き」と「似合う」ヘアスタイルをイコールにしてくれるはずですよ。

 

「お任せ」というオーダーって迷惑じゃないですか?

初対面の方にいきなりすべてお任せと言われるのはさすがに困りますが(笑)、3回目以降ならOK。2回担当させてもらうとそのお客様の特徴や趣向の理解が深まるので、いろんな提案ができると思います。1回目は具体的に決まっていなくてもいいので、「こういうのが好き!」と1つでも言ってもらえると助かります。

 

自分の好きなテイストを上手く伝えるにはどうすればいいですか?

施術日に着ていく服やメイクを自分が好きなテイストにしてみてください。美容師はその方の髪だけでなく、服やメイクなど総合的にみて雰囲気や好きなテイストをつかむ人が多いと思います。あとは当日選んでいる雑誌の種類から趣向性を判断することもあります。

 

 

教えてくれたのは・・・・・・
伊藤愛子さん
GARDEN omotesandoのスタイリスト。女性ファッション誌、ヘアカタログなどの特集を担当しつつ、サロン店頭にも立つ大人気スタイリスト。女性のこだわりや髪の悩みに沿って「なりたい」ヘアを再現してくれるテクニックに定評があり、幅広いお客様から支持を受ける。柔らかい抜け感のある、ゆるふわパーマが得意。Instagramはコチラ♡

 

  • Web Writer

    Yuma Tsujino

RELATED