bis

bis

Beauty

Beauty / 2018.11.19

かわいい大人の美容習慣!美容家・松下侑衣花ちゃんが教える”20代の美容法”

“数年後、もしもこれだけかわいくいられるのなら、前向きに大人になれそう”。そう思えるbis世代よりちょっと年上のお姉さんたちに、20歳前後に行なっていた美容法やマインドの変化を伺いました。

 

大人の女性になるまでの美容習慣




 
KAWAIIマインド

23歳を過ぎたあたりから、シミが増えたり、ニキビが治りにくくなりました。社会人になり環境が変わったせいもありますが、とにかく今までのケアでは追い付かないと思い、いろいろと試し始めました。決して年を取りたくないわけではなく、ダメージを最低限に抑えるためにアンチエイジングしています。

 
頭皮から顔を引き上げ



ブラシ部分が頭皮に刺激を与え、マッサージ効果のあるヘアブラシ。「頭皮がたるんだら、顔もたるみます。しっかり顔から引き上げるように髪をブラッシングして、頭皮をポンポン叩いたりしてマッサージしています。」パドル ブラシ ¥3,000/AVEDA

 
バストまで徹底ケア



左から
余分な老廃物を排出するボディケアトリートメントオイル。「これは脚専用。塗っただけでむくみが軽減するんですよ。毎日これでマッサージしています」ポール・シェリー ハーバルオイル ¥8,000/ピー・エス・インターナショナル

むくみ、冷え、セルライト、と多くの女性の悩みが尽きない脚とお尻に着目したボディクリーム。「これはお尻専用にしています。使った瞬間から引き締まる実感があります」アンティームオーガニック ヒップ&レッグ ケアクリーム 100g ¥5,000/サンルイ・インターナッショナル

バストケア用のジェルタイプの美容液。「『年を重ねると胸のしぼみが気になる』と聞いて使い始めました。使った翌日はバストにハリが出て、ふっくらするんです」F organics バストトリートメントジェル 150g ¥5,800/マッシュビューティーラボ

 
エイジングケアを徹底的に!



左から
エイジングケアに着目した乾燥・小ジワ対策のオールインワンゲル。「肌にハリが出てリフトアップ効果があります。顔にも使いますが、バストに塗ってもプルンとして◎。」肌ラボ 極潤 3D形状復元ゲル ¥1,470(編集部調べ)/ロート製薬

透明感のある肌を保つ薬用美白美容液。「中学まで陸上部で日焼けしていたので、20代前半からシミが出てきました。そのときにこれをダブルで2~3回使ったら、シミが薄くなったんです。今まででいちばん効果があった美容液です」SXS¥12,000、ホワイトショット CXS ¥15,000/ポーラ

アクアリーポリマーが弾け、肌にみずみずしく伸び広がる日焼け止めジェル。「紫外線はいちばんの老化の原因なので、毎日UVケアは欠かしません。香りとベタつかないところがお気に入り」ジルスチュアート リラックスアクアシフォン プロテクターP ¥2,800/ジルスチュアート ビューティ

複合的な肌悩みに対応するエイジングケア化粧水。「ビタミンCはしみ、しわ、たるみに効果的。使うと毛穴がキュッと引き締まります。」シーラボ VC100 エッセンスローション EX ¥4,700/ドクターシーラボ

日本初承認のシワを改善する薬用美容液。紫外線などによる炎症や日常的な表情ジワを、肌がシワと勘違いしないよう、肌本来の力でシワの改善を促す。「ほうれい線と目元のたるみ防止対策で使っています」。リンクルショット メディカル セラム ¥13,500/ポーラ

 
女の子から女性への転換期の間が今後綺麗でいられるかの分かれ目。綺麗な女性になるためのケアは欠かすべからず!
  • photo

    Yuhei Fujii(PEACE MONKEY)

  • model

    Yuika Matsushita

  • Web Edit

    Lynnmi Yamamoto

RANKING