bis

bis

Beauty

Beauty / 2018.11.11

かわいい大人の美容習慣!平松可奈子ちゃんが教える”20代の美容法”

“数年後、もしもこれだけかわいくいられるのなら、前向きに大人になれそう”。そう思えるbis世代よりちょっと年上のお姉さんたちに、20歳前後に行なっていた美容法やマインドの変化を伺いました。

 

大人の女性になるまでの美容習慣

KAWAIIマインド
25歳から、肌の質やファンの方から褒められるファッションが変わりました。以前はお人形さんのように作り込んだ可愛さが好きだったのですが、アパレルのプロデューサーを辞めてからは足し引きした“大人かわいい”に憧れるようになったんです。今はまだ自分の中での“大人かわいい”が定まらないので、ガーリー要素を起点にいろいろ試したいです。

 

使えるプチプラはリピート使い

「高校生からずっと愛用しているんです。プチプラコスメは朝、量をたくさん使って保湿しています。気付けば、美白効果があるものばかり使っていますね」肌ラボ 白潤薬用美白化粧水・乳液 ¥ともに740(編集部調べ)/ロート製薬

しみ・そばかすを防ぐ乳液と潤う薬用化粧品

「いろいろ試しても、結局アルビオンに戻ってきちゃいます。カウンターに肌診断もしてもらいに行きます。夜寝る前に使っています」エクサージュホワイト ピュアホワイトミルクⅡ 200g ¥5,000 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル165ml¥5,000/アルビオン

発酵のチカラでキレイに

「化粧水と乳液の間にこの美容液を使うと、肌の調子が復活する気がするんです。マスクは1枚入りで高価なので、特別な日の前日に使います」ジェニフィック アドバンスト30ml ¥10,000・ジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク¥1,400/ランコム

内側からキレイに♡飲みやすい硬水の天然炭酸水

「肌がキレイになると聞いて飲み始めたら、おいしくて。お腹すいた時に飲んでいます。美容とダイエット用なので、冷蔵庫にズラっと大量にストックしてあります」ナベグラヴィ500ml 12本入り¥4,536(税込み)/ナベグラヴィ・ジャパン

自分なりのスキンケアを見つけることが、可愛くい続ける1番の近道♡

  • photo

    Yuhei Fujii(PEACE MONKEY)

  • model

    Kanako Hiramatsu

  • Text

    Akiko Takada

  • Web Edit

    Lynnmi Yamamoto

RELATED