bis

bis

Beauty

Beauty / 2018.08.07

使うのは2000円以下のコスメだけ♡ナチュラルメイクのベース作り

目指したいのは、透明感とツヤを意識したノーファンデで仕上げる『生肌』。トラブルはコンシーラーでしっかりカバーして。

 

1:コントロールカラーで透明感をプラス

日焼け止め効果のあるコントロールカラーを下地として活用。中でもおすすめはくすみを飛ばして透明感を出してくれるパープル!指で顔全体に薄く伸ばしたあと、目の下に重ねてトーンUPを。

 

パープルでくすみを飛ばして

フーミーコントロールカラーベース パープル SPF21/PA++ ¥1,800/クルー

 

2:クリームコンシーラーでトラブルをカバー

ノーファンデなので、小鼻周りの毛穴、クマ、肌荒れはコンシーラーで隠すことが重要。人気なのは薄づきなのにカバー力のあるクリームタイプ♥チップで塗ったら指で叩きながらなじませて。

 

薄づきなのにカバー力があって優秀

ザ・セム CPチップコンシーラー 1.5 SPF28/PA++¥780/インターナショナルコスメティックス

 

3:ハイライトスティックで立体感を出して

肌にぴったりフィットするハイライトスティックは、自然な立体感を生み出すための必需品。鼻筋、鼻の付け根、目頭下の三角ゾーン、Cゾーン、上唇に入れると、ツヤ感もアピールできる!

 

ナチュラルメイクの必需品

RMK グロースティック¥2,000/RMK Division

 

4:ブラシでフワッとフィニッシュパウダーをのせる

テカリなどの化粧崩れを防ぐために、ナチュラルなパウダーをチョイス。塗りすぎるとツヤ感が半減してしまうので、皮脂の出やすい小鼻周り、おでこ、あごにブラシでフワッと入れるのがミソ。

 

テカリ、化粧崩れを防ぐナチュラルパウダー

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー MO¥940/井田ラボラトリーズ

 

ナチュラルメイクで可愛さを突きつめて♡

  • photo

    Hironobu Mukoyama(vale.)[model],Yoshihito Ishizawa[still]

  • model

    Chisato Yoshiki

  • styling

    Kaori Kawasaki

  • hair & makeup

    Takayuki Hazama(Lila)

  • text・edit

    Chiharu Tabe

  • Web Edit

    Yui Morishita

RELATED