bis

bis

Beauty

Beauty / 2018.08.07

アンダーヘアの医療脱毛はやっぱり超痛い!? クリニック院長が語る裏側事情

夏は特に気になるアンダーヘアの脱毛事情。bisでは医療レーザー脱毛について調査。ちまたでは「すごく痛い!」なんて噂もあるけど、本当のところは? 医療脱毛専門院『リゼクリニック』新宿院院長の大地まさ代先生に正直にお答えいただきました!

 

Q.すごく痛いって本当ですか?

「アンダーヘアは体のほかの部位の毛に比べて濃く太いためレーザーの反応が良く、痛みを感じることが多いです。もちろん個人差があるので、痛みを感じにくい方もいらっしゃいますし、施術を何回か行うと毛が薄くなってくるので痛みも減っていく傾向にあります。慣れてしまえば、施術中に眠ってしまう方もいらっしゃるほどですよ」

 

Q.VIOのうち、一番痛い部位はどこですか?

「これも個人差がありますが、一般的には、Vラインの毛は濃く太いのでほかの部位に比べて痛みを感じやすい方が多いです。Iラインは外側の痛みはそれほど強くなく、内側(小陰唇側)に近づくほど痛みが増します。Oラインは3つの中では一番痛みを感じにくい箇所です」

 

Q.どうしても痛みに耐えられない! 怖い!! そんなときはどうすればいいですか?

「施術中は施術者が患者様とコミュニケーションを取りながら照射のペースを相談したり、十分に冷やしたりしながら痛みを和らげる努力をしています。また、どうしても痛みに耐えられなかったり、痛みに弱い方のために2タイプの麻酔も用意していますよ!」

 

痛みに弱い方にオススメの2つの麻酔がこちら

塗る麻酔

エムラクリーム・・・1回/3,240円(税込)
施術部位にクリームを塗布しラップで保護したあと、30分〜1時間待ったら取り除いてレーザーを照射。お肌の感覚が鈍くなり、痛みを軽減してくれます。

笑気ガス

亜酸化窒素(N2O)・・・30分/3,240円(税込)
施術中に口から吸引するタイプの麻酔。心身をリラックスさせ、痛みを軽減してくれます。

 

レーザー脱毛は個人差はあっても痛みを伴うもの。だけど、麻酔や施術中の配慮など万全に整えられていれば安心感がちょっと増します。

 

監修:医療脱毛専門院『リゼクリニック』新宿院院長/大地まさ代先生

 

医療脱毛専門院『リゼクリニック』
全国に18院(2018年7月現在)を展開する医療レーザー脱毛専門院。VIO脱毛のほか、全身の様々な部位の脱毛コースを用意。痛みなどのリスクも伴う医療レーザー脱毛だからこそ、医師やスタッフがしっかりと説明し、丁寧に対応してくれるので安心です。

  • text・edit

    bis

RELATED