bis

bis

Beauty

Beauty / 2018.07.25

夏のデート服は黒が入るとうまくいく♡最新モテコーデ3選/欅坂46長濱ねる

黒を使ったモテコーデって、夏場は難しい!って声をよく聞きます。カジュアルすぎると彼に気がないって思われそうだし、肌見せも失敗すると露出魔だし…。

そこでオススメなのは、ガーリーな黒コーデ。ALL黒か、もしくは黒+1カラーで仕上げると、自然とまとまりのあるスタイルが完成します。

欅坂46長濱ねるちゃんが夏にぴったりな着こなしをご紹介♡

 

黒100%コーデ

真夏に着るブラックには自然と品が宿る

他のカラーは一切入れず、モノトーンに徹することでフリルやブラウスも大人っぽい印象に。淑女のような上品さを演出できる、ほんのり甘いモノトーンコーデです。

シャツ¥8,000/Swankiss(スワンキス) フリルスカート¥9,158/épine(エピヌ) シューズ¥14,800/LILICIOUS(リルリリー トーキョー)

 

黒90%+赤10%コーデ

毒っ気のあるガーリーなブラックコーデが完成

シースルーシャツ¥18,000/KRISS SOONIK(ネットリビング) キャミソール¥7,200/mangata(ネバーセイネバー モンガータ) スカート¥7,600/an another angelus(アン アナザー アンジェラス 3 ルームス新宿ミロード店) ハートリング¥2,500、リング¥1,200/ともにG2?(ジーツー?)  シューズ¥6,900/ESPERANZA(エスペランサ ルミネエスト新宿店)

 

黒70%+淡ピンク30%コーデ

黒なら甘いモチーフのアイテムを使っても幼くならない

シャツ¥25,000/Verybrain(ヘブンリー) スカート¥5,900、イヤリング¥1,000/ともにBUBBLES(バブルス原宿店)  ベレー帽¥6,000/EAT ME(イートミー原宿本店)  シューズ¥23,000/KRISS SOONIK(ネットリビング) バッグ/スタイリスト私物

 

トレンドを程よく取り込んでいるので、おしゃれ度もばっちり♡ 参考にしてみて♡

<<bis 7月号 P35より一部抜粋>>

  • photo

    Maho Terada(LOVABLE)[model],Naoya Shiho[still]

  • model

    Neru Nagahama(欅坂46)

  • styling

    Ai Suganuma

  • hair & makeup

    Kiyoshi Aiba(Lila)

  • Text

    Marika Koizumi

  • Web Edit

    Kumi Matsuno

RELATED