bis

bis

Beauty

Beauty / 2018.06.13

今、大注目のパーソナルトレーナー、AYAさんに聞く! 永遠に愛されるメリハリボディの作り方

細いだけの華奢な身体より、今なりたいのは、ゆるぎない強さも備えたメリハリのある身体。そんな理想的なボディの持ち主、AYAさんにボディメイクについて教えてもらいました。

 

 
Q. 「水を飲んでも太ります……」 そんなプクプクボディはどう引き締めたらいいですか?

A. 若いうちはどうしてもプクプクしやすいとは思いますが、心がけてほしいのは、食事の塩分を控える、運動をする、身体を冷やさないことでしょうか。塩分の摂取はむくみにつな がりますし、運動しないと汗をかかないので余分なものが体外に出ていきません。あと、21時以降に冷たい飲み物を飲むと翌日のむくみにもつながるので、控えたほうがベター。

 

Q.短期間で効果の出るエクササイズ方法はありますか?

A.そもそも短期間で身体を変えようという考え方はNG。通常、地道に身体作りを続けて変化を感じられるようになるのが1カ月後。ちゃんと筋肉が定着してくるのには3カ月から半年くらいかかります。まず「短期間で」という意識を変えない限りは一生身体は変わりま せん。長いスパンで見て、続けることが大切です。

 

Q.電車の中やバスの待ち時間にもできるエクササイズ方法を教えてください。

 

 
A.脚全体に効果的なのは「つま先立ち」。つま先立ちの状態を20〜30秒くらいキープしたあと、ゆっくり戻す。これを5セットくり返します。そしてヒップアップには、ぐっとお尻に力を入れてゆっくり緩めるという動作がオススメで、こちらもつま先立ちと同じ回数行います。ヒップアップの体操は座りながらでもできるので、ぜひ電車やバスの移動中にで実践してみてください。

 

美ボディは1日にしてならず。AYAさんのアドバイスを参考に、20代の今から鍛えれば、大好きな彼に永遠に愛される美しさを手に入れれるはず♡

 

PROFOLE
AYA/パーソナルトレーナー
1984年生まれ。フィットネスインストラクターとモデル業を並行していたが、クロスフィットに出合い身体作りに開眼。初のレシピ本『AYAごはん 美筋をつくる最後のひと押し!』¥1,300(KADOKAWA)が発売中。

  • photo

    Yusuke Moriwaki(MUM Management Office)

  • hair & makeup

    Miki Ando

  • text

    Marika Koizumi

RELATED