bis

bis

Beauty

Beauty / 2018.04.03

bisモデル金子理江♡くっきり二重幅を作る執念のテクとは

二重幅が安定しないのが悩み

小学生のころからまぶたを引っ張ってみたり、二重のりなど様々な試みをしてきました。
長年の研究の結果、自分に合う方法を発見。
それが…「ばんそうこう」!!!
人生で1番長く付き合っています(笑)。

 

理江はこうやって克服!

実践テク1▷ばんそうこうで二重のくせづけ

二重のラインにばんそうこうを貼るとくせがついて二重がくっきりするんです。

 

How to

①ばんそうこうに縦にハサミを2㎝くらい入れる。

 
② ①に2㎜の幅でもう1回ハサミを入れる。

 
③ばんそうこうを折り曲げて、切り込みを入れた部分をちぎる

 
④目尻側からまぶたの二重幅に貼って完成。

 

実践テク2▷左のメイクを濃いめにする

二重がとくに安定しないのが左側。マスカラやアイラインをちょっと濃いめにすると左右のバランスがいいんです。

 

実践テク3▷むくまないようにダイエット

太っちゃうと目元がはれぼったくなるから、日々ダイエット。むくまないよう、毎朝晩、顔のマッサージも欠かせません!

 

実践テク4▷アイブロウで二重の線を強調

マットで薄茶のシャドーがあればいいんだけど、インテグレートのアイブロウで代用。二重をなぞって、線を強調します。(私物)

 

実践テク5▷ビューラーはマスカラのあと1回だけ!

二重が重いとまつげが上がりにくい! マスカラを塗ってから根元に強めに1回かけると、グッと上むきのまつげに!

 

bisだけに解禁!
子ども時代から青春を経て、今に至るまでの理江の歴史♡

♡5歳

小さいころはショートカット。私服はミニスカートやヒョウ柄を愛用してた。

 

♡5歳

かけっことか動くのが好きで、男の子に交ざって遊んでたみたい。

 

♡13歳

中学時代は前髪長めのワンレン。メイクも色々していて、けっこう濃かった。

 

♡13歳

珍しくおでこ出し。ちょっとギャルっぽいメイクがこのころは気分でした。

 

♡17歳

ミスiDのオーディションでグランプリをとったデビュー時。前髪はぱっつん重め。

 

♡Profile♡金子理江

1997年12月18日生まれ。東京都出身。アーティスト、モデル ●好きな食べ物/レモン、七味、アボカド ●自慢できること/日本語、英語、フィリピン語、ビサヤ語の4言語を話せます ●好きな男性のタイプ/経済観念がしっかりしてる人

  • photo

    Fuuka (LOVABLE) 

  • model

    Rie Kaneko

  • styling

    Miku Hara

  • hair & makeup

    CONOMI KITAHARA

  • text・edit

    Aki Sato

  • illustration

    Rorurari 

  • Backdrops

    STUDIO BASTILLE 

RELATED