bis

bis

Diet

Diet / 2020.12.11

目的別で選ぶおすすめダイエット法まとめ! 自分に合った方法で無理なくやせる

お腹やせ、脚やせ、顔やせなどどこをやせたいのか、どの方法でやせるのかは人それぞれです。

ダイエットひとつとってみても、ウォーキングや筋トレ、食事の内容を改善するダイエットもありますよね。

そこで今回は、bisがおすすめするダイエットをまとめて紹介します。小さなことでも積み重ねていけば、理想の体型になれますよ♡

 

Instagram@photomasyuro

 

ダイエットの意味

本来ダイエット(diet)は「日常的に食べているもの」を指すため、ダイエット=やせることではありません。

ただ、日本で日常的に使う言葉としては、やせるための行動がダイエットであることが浸透しています。

ダイエットをする人は

・やせて理想の体になりたい
・体脂肪を落として健康的な体になりたい

という人が多いはず。人それぞれダイエットの目的は異なりますが、一切食事をしない「断食」のようなダイエットは、反動で太ってしまう可能性があります。

そのため、長期的に見て続けられる健康的なダイエットをしなければなりません。

 

ダイエットの目的

ダイエットの動機は、「おしゃれがしたい」「ほかの女子より可愛くなりたい」などさまざま。

また、最近では新型コロナの影響により、おうち時間やリモートワークが増えたことによって、運動不足で太った、筋力が低下した人もダイエットに励んでいます。

世の中の女子は、どのような目的でダイエットをしているのでしょうか?

 

(1)スタイルをよくしたい

・外見から自分に自信を持てる
・美へのモチベーションアップ
・憧れのモデルやタレントになりたい

という理由から、スタイルをよくしたい女性は多いもの。スラッとした手足にくびれのあるお腹を手に入れられれば、タイトなファッションも決まりますよね。

ぷにっとした太ももやお腹を引き締めるために、ウォーキングや筋トレを日々がんばる女子はたくさんいます。

 

(2)健康的な体になりたい

・運動不足で太った
・年齢を重ねてやせにくくなった
・子どものころから太っていたので本気でやせて可愛くなりたい!

など、ぽっちゃりさんや普通体型の女子が今より健康的な体になるために、ダイエットするパターンもあります。

体がぽっちゃりしていると、少し歩いただけでもしんどかったり、スキニージーンズが入らなかったりとちょっと不便なことも。

 

(3)好きなあの人を振り向かせたい

恋愛はダイエットに対する最高のモチベーションになります。

やせてきれいになったら、好きなあの人が「やせたね」「可愛くなったね」と褒めてくれるかもしれません。

好きな男子の隣にいても恥ずかしくないスタイルになるために、やせようと決心する女性はたくさんいます。

 

(4)イベントに備えてやせたい

・夏の水着や浴衣
・文化祭などで人前に出る機会がある
・結婚式でウエディングドレスを着る
・成人式で着物を着る

1年の間には、さまざまなイベントがあります。普段着ない服装だったりボディラインが強調される服を着たりするなら、体を引き締めてベストな状態でイベントに参加したいですよね。

写真を撮る機会もあるので、恥ずかしくない体を目指して、最高の思い出を残したいものです。

 

bis編集部がまとめたおすすめダイエット法

ここからは、過去にbisで紹介したダイエット法をまとめて紹介します。

5つのダイエット法から自分に合うダイエットを見つけて、理想のボディを叶えましょう♡

 

食事制限はせずに1年間で-5kg減

女子にとって、話題のグルメやスイーツを我慢するのはとても辛いことですよね。それなら食事制限をせず、ゆっくりペースで5kgやせる方法がおすすめです。

・朝ごはんを抜かない
・高温反復浴で血行促進
・質のよい睡眠をとる

このような日常的なことから気をつけて、ダイエットを意識していきましょう。以下の記事を参考に、1年間で5kgやせる方法とキープ術を始めてみてくださいね。

▼CHECK▼

心も体もきれいに痩せる♡ 1年間で5kg落とした私の経験とリバウンドを防ぐ5つの習慣

 

おうち時間や隙間時間に最適な簡単ダイエット

仕事に恋に趣味に忙しい女子は、「ダイエットをするぞ!」と決意しても続かない人も多いんです。

そんな人は、日々の生活に取り入れられるお手軽筋トレがおすすめ! テレビを見ながらできる簡単ストレッチ・筋トレで、たるみを引き締めることができるんです。

自宅のリビングやベッドの上を、あなたの美ボディを作り出す場所にしましょう♡

▼CHECK▼

テレビを見ながら美ボディを作る!おうちでできる筋トレ特集

美ボディへの近道は「お尻」を鍛えること♡ おうちでできる3つの簡単ストレッチ

 

グルテンフリーダイエット

グルテンフリーダイエットとは、小麦などの穀物たんぱく質の主成分である「グルテン」の摂取を控える食事制限を指します。

グルテンを摂らない食事に変えると、血糖値の急上昇を抑制し食べすぎの予防効果、疲労感、便秘の解消効果が期待でき、結果的にやせやすい体質に変化するんです。

・パン→米粉パン、白米
・ラーメンやうどん→十割蕎麦

このように食事を置き換えることで、グルテンの摂取を減らせます。グルテンフリーダイエットの詳細はこちら。

▼CHECK▼

最近よく耳にしない?手軽に始められるグルテンフリーダイエットとは?

 

やせるマッサージ「ミオドレ」

ミオドレ、正式名称「ミオドレナージ」は、理学療法士の臨床経験から生まれた医療発信のマッサージ法です。

ミオドレは、筋肉(ミオ)をデトックス(ドレナージ)するもので、筋肉の質を上げて代謝アップや姿勢の改善を目指すことによって、体が引き締まるダイエット。

ミオドレの方法は、以下の記事で解説しています。体をほぐしてやせ体質を目指しましょう♡

▼CHECK▼

キツい運動も食事制限も必要なし! やせるマッサージ『ミオドレ』の秘密

 

置き換えダイエット

女子なら一度は耳にしたことがある「置き換えダイエット」は、ダイエット効果とデトックス効果が期待できます。

置き換えるものは、ごはんの代わりに酵素ドリンクを飲む、夜ごはんをヘルシーな野菜に置き換えるなどさまざま。

置き換えダイエットは「最近食べすぎたかも……」という方におすすめです。自分に合った置き換えダイエットを見つけたいなら、4人の置き換えダイエット例を参考にしてみて。

▼CHECK▼

実はみんなやっている!?置き換えダイエットで全身ヤセ

 

ダイエット効果を高める方法

効率よくダイエットを進めれば、ダイエットや美に対するモチベーションがアップすると思いませんか?

ここでは、ダイエッターが知っておきたい、ダイエット効果を高める3つの方法を紹介します。

 

モデルやタレントも愛用のお助けサプリ

食事の糖と脂肪の吸収を抑えるサプリや、代謝をサポートするサプリ・漢方は、ダイエットをしている女子の強い味方。

吸収を抑えるサプリは、「飲み会でがっつり食べるかも」というときにぴったりで、バッグの中に忍ばせておくのがおすすめです。

タレント・平松可奈子ちゃんが理想のボディのために飲んでいるサプリはこちら。

▼CHECK▼

芸能人・モデル御用達!ダイエット中のお助けサプリ3選♥

 

ダイエット中の罪悪感を解消! プラマイゼロダイエット

ダイエット中につい食べすぎるのは誰でもあること。だからといって、そこで諦めてしまうのはNGです!

食べすぎたときは、罪悪感を持つのではなく、新たな気持ちでダイエットを再開しましょう♡

次の食事に、お腹に優しいものや野菜を食べると、食べすぎの罪悪感を減らして、体重増加のストップにもつながるでしょう。

▼CHECK▼

食べすぎた日に試して!少しの気遣いで実践できるプラマイゼロダイエット

 

むくみの改善で代謝アップ

顔や足がむくんでしまう原因は、デスクワークや水分の取りすぎなど。気をつけているつもりでも、翌朝パンパン……ということも少なくありません。

むくみがあるのとないのでは、その人のボディラインや表情に大きな違いがあります。

むくみ改善の小さな習慣を取り入れて、すっきりボディ&フェイスを手に入れましょう!

▼CHECK▼

むくみの原因になるNG習慣と意外と知らないOK習慣

 

無理をしすぎないこともダイエットのポイント

「1カ月で5kgやせてやる!」のような厳しい目標を立てると、ダイエットは挫折してしまいます。

まずは無理のない目標を立てて、長期間継続できる無理のないダイエットをしましょう。

ダイエットを楽しみたい人、これまでに何度もダイエットを諦めてきた人は、以下の3つのことを気をつけてみてくださいね。

 

ダイエットの前に習慣を見直そう

ダイエットは、健康あってのもの。ダイエットをするなら、減量より先に生活習慣を見直すのがおすすめです。

・睡眠や食事の質を改善する
・続けられる楽しくて苦しすぎない運動

といったものを日々の生活に取り入れられれば、無理なく継続できて、自然に体重も減量できるでしょう。

▼CHECK▼

ダイエットのハードルを低く♡やせたいなら最初に見直すべき5つの習慣。

 

お腹が空いたときの対処法

ダイエットといえば、空腹感との戦いともいえます。食事制限をメインにしている方は、どうしてもお腹が空いて我慢できなくなって、ダイエット挫折……という人も多いのではないでしょうか?

ダイエット中だからといって、一切間食をしてはいけないということはありません。

bisガールズたちが実践している、空腹の対処法をチェックして、心も体も疲れないダイエットを続けましょう♡

▼CHECK▼

ダイエット中でもお腹は空く。モデルが実践している空腹時の対処法3選

食べたものがあなたを作る♡ エイジングケアに貢献する食事の摂り方

 

体重だけがすべてじゃない!

ダイエットの目的は、体重を落とすことをイメージする人が多いかもしれませんが、見た目を引き締めることを目的にしたほうがよいでしょう。

見た目を引き締める方法として筋トレが効果的ですが、体脂肪が減って筋肉がつき体は引き締まるものの、体重はあまり変わらないこともあります。

減量よりも筋肉を増やすことに注目してダイエットを進めてみてくださいね♡

女性はよほどハードな筋トレをしない限り、ガッチリボディになることはありませんので安心してください。

 

▼CHECK▼

実はやせない?! 筋トレダイエットの真相

 

自分に合うダイエット法で毎日コツコツ!

今回紹介したダイエットは、今日からスタートできる無理のない方法ですが、あなたに合うダイエットは見つかりましたか?

食べすぎや運動が続けられなくてダイエットを諦める人が多いかもしれません。

でも、そこで諦めて罪悪感を抱くのではなく、気持ちをリセットしてまたダイエットを再スタートをしましょう。

気持ちが緩む日があっても諦めなければ、思い描く理想の体が手に入れられますよ♡

Text_Ayumi